HOME > 外来診療のご案内 > 訪問診療

訪問診療とは

医師の診療を定期に受ける必要があるけれど、通院が難しい、という方のご自宅に伺い、診療や治療を行います。往診との違いをよく質問されますが、往診は基本臨時対応で、依頼があって急きょ自宅に伺うことです。これに対して訪問診療は、長期にわたり在宅で診療を受けたい、という患者さんのご自宅に、スケジュールをたてて計画的に診療に伺います。
当クリニックでは基本的に主治医1名・看護師1名が訪問します。病状に応じて訪問回数は異なりますが、通常は月2回程度です。
訪問診療開始前にご家族・医師・看護師とクリニックにて面談を行い、これからの在宅療養のスケジュールと必要な医療や介護サービスを確認していきます。またその際には、診療費のお支払方法、かかりつけ薬局の確認なども相談させていただきます。
近隣の医療機関・ケアマネジャー・訪問看護・薬局と連携をとり、快適な在宅療養と家族の介護負担の軽減をめざし、在宅療養の中心としてサポートしていくのが、訪問診療です。

 

訪問診療の対象となる方

  • 通院が困難な方
  • 退院後、自宅での療養を希望される方
  • がん、難病で自宅療養中の方
  • カテーテル、在宅酸素など処置や在宅ケアが必要な方
  • その他ご相談に応じて

訪問診療対応地域

現在は、当クリニックのある春日部市と、さいたま市岩槻区です。詳しくはお問い合わせください。

訪問診療時間

月曜日、火曜日午後、金曜日に定期の訪問診療を行います。急変時にはこれ以外でも対応いたします。

訪問診療の費用

【介護保険】

居宅療養管理指導
月2回まで
月1回503点もしくは月2回292点(医療の内容によって変わります) 患者さんの負担は基本的に1割となります。

【医療保険】

当クリニックは在宅支援診療所に登録しています。
訪問診療の費用としては、各患者さんへの医療行為によって違うものとなりますが、代表的な、月2回訪問診療利用の場合の費用は次の通りです。参考にしてください。

在宅時医学総合管理料
4,200点
訪問診療料
833点×2
合計
5,866点

1割負担 5,866円/月   3割負担 17,598円/月

■上記の基本の負担額に各々の医療行為によって、加算になります。

  • 採血などの検査、点滴、注射、処置を行った場合。
  • 月4回以上の訪問診療または往診を行った場合。
  • 中心静脈栄養、酸素療法などの管理料
  • ご自宅にてお看取りをさせていただいた場合。

などです。初回面談の時点でご質問いただければ、仮計算いたします。

■医療費の負担限度額在宅時医学総合管理料を算定した場合は、医療費負担限度額が設けられています。

訪問診療を受けるには

現在の主治医・ケアマネジャー、入院中でしたら病院の医療相談員へご相談ください。
またはクリニック医療連携室へ直接お電話ください。
TEL:048-754-4313

訪問診療担当医

院長
戸井 則夫(とい のりお)      


出身:日本医科大学